TGR LANDが目指す
スマートシティ構想とは?

TGR LANDはバーチャル上に存在するもう一つの世界です。
ユーザーはあらゆる場所からTGR LANDへアクセスすることができ
現実社会と変わらない生活や活動をすることができる
次世代型のプラットフォームです。

1.TGR LANDへのアクセス

  • QRコード

    街中に張り巡らされたQRコードよりTGR LANDにアクセスすることができます。

  • 専用端末

    OPEN以降にTGR LAND専用の端末機からのアクセスが可能となります。

  • VR

    バーチャル空間なので、VRからのアクセスも想定しております。

TGR LANDには
魅力的なコンテンツが豊富

  • アミューズメント

    街中に張り巡らされたQRコードよりTGR LANDにアクセスすることができます。

  • 銀行

    TGR LAND独自の通貨や現在世の中に存在する通貨、仮想通貨を取り扱う銀行取引所です。

  • 不動産

    TGR LANDはバーチャル空間ですが。ビットコインなどと同じように利用者が集まれば土地に価値が生まれます。

  • ショッピング

    ショッピングモールや店舗などが出店を行うため、ユーザーは様々な通貨を用いた買い物が可能です。

  • コミュニティ

    TGR LAND内ではコミニティを作っていただくことが可能です。

  • 嗜好品

    TGR LAND内では車や宝石、服飾品など様々な嗜好品が存在します。

TGR LANDは
「ゆりかごから墓場まで」
オンライン上であなたのライフスタイルをサポート

TGR LANDはオンラインゲームでも無ければ、SNSでもありません。
TGR LANDがあれば、人の「ゆりかごから墓場まで」を実現することが可能です。
例えば、生まれた時にあなたはTGRLANDの住民票を取り
夢はTGR LANDでプロのeスポーツプレイヤーになることです。
そして、TGR LAND内に誕生した企業に就職し、TGR LANDで出会った人と結婚をする。

TGR LANDはもう一つの世界、そのものなのです。

TGR LAND PROJECT

  • PROJECT1

    Shareholder
    recruitment
    started

    finished

  • PROJECT2

    GOLDSPONSOR
    recruitment

  • PROJECT3

    Partner
    company
    recruitment

    yet

  • PROJECT4

    GRANDOPEN

    yet

PROJECT1
アミューズメント/パチスロ

PROJECT1では、TGRLANDにアミューズメントパークをリーシングする予定です。
そのコンテンツには様々なアトラクションを予定しておりますが、
第一弾では昔からの馴染みの深い「パチスロ」からスタートします。

なぜ今パチスロなのか?

ユーザー数はカジノの4分の1以下だが
市場規模は約3.4倍

データより、パチンコ産業はヘビーユーザーが多く
中毒性が高いため一人当たりの出費額がとても高いことがわかる。
少ない人数で少ない金額を繰り返しPLAYすることにより、大きな利益が上がる、それがパチンコというものである。

カジノ産業 12兆円(38%) パチンコ産業 19.5兆円(62%)
  • ユーザー数
    970万人
  • ユーザー数
    4,000万人

パチスロ業界は3つの理由から
市場が年々衰退している

データより、パチンコ産業はヘビーユーザーが多く
習慣化されるため一人当たりの出費額がとても高いことがわかる。
少ない人数で少ない金額を繰り返しPLAYすることにより、大きな利益が上がる、それがパチンコというものである。

  • 1.4号機の撤去

    4号機というのは、今の6号機と違って出玉率が高いパチンコ業界がまだ熱かった時期の実機のこと!
    それが法改正で無くなってしまったことが衰退の大きな原因となっています。。。

  • 2.禁煙者の増加

    パチンコ店=パチンコ店=喫煙というイメージが強いほどパチンコ店はタバコの臭いで立ち込めていますよね。
    禁煙者が増えたことで、パチンコ店から自然と足が遠のいてしまう方が多いようです。。

  • 3.実機価格の値上げ

    パチンコ店を始める際の初期費用をご存知ですか?現在の5号機は、4号機時代の5倍~10倍!
    原価が高いので、ホールの出玉が4号機時代より抑制されてしまいました。。

  • 1.4号機の撤去

    4号機というのは、今の6号機と違って出玉率が高いパチンコ業界がまだ熱かった時期の実機のこと!
    それが法改正で無くなってしまったことが衰退の大きな原因となっています。。。

  • 2.禁煙者の増加

    パチンコ店=パチンコ店=喫煙というイメージが強いほどパチンコ店はタバコの臭いで立ち込めていますよね。
    禁煙者が増えたことで、パチンコ店から自然と足が遠のいてしまう方が多いようです。。

  • 3.実機価格の値上げ

    パチンコ店を始める際の初期費用をご存知ですか?現在の5号機は、4号機時代の5倍~10倍!
    原価が高いので、ホールの出玉が4号機時代より抑制されてしまいました。。

その結果失墜直前の業界!

パチンコの利用者は22年間で3分の1以下。
さらに市場の売上は30兆円だったものが
19.5兆円まで衰退してしまったのです。

さらに法改正によって
パチンコ実店舗が瀕死状態に

警察庁が発表した内容によると 2021年以降、
実店舗では上限5万円までしか 勝つことができなくなります。

警察庁は2017年8月24日、ギャンブル依存症対策として、パチンコの出玉やパチスロのメダル獲得数の上限を現行の3分の2に規制するため、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)施行規則などの一部を改正した。2018年2月1日から施行し、3年間の経過措置期間を設ける。

新しいルールでは、標準的な遊技時間を4時間と想定している。時間内のパチンコ玉の獲得総数を、購入した玉の数(=パチンコ台で発射した玉の数)の1.5倍未満とする新しい基準を設けた。大当たりの上限も、現行の2400個から1500個に引き下げる。これにより、客の儲けを現行の十数万円から5万円(球1個を4円と換算)を下回るようにする。ポイントは時間内の出玉を5万円分以下にすることだ。パチスロなど同水準とする。

パチンコホールは現行の基準で警察の認定を受けた機器を最大3年間使うことができるが、21年までに新ルールに基づいた機器に入れ替えなければならない。

ニュースサイトで読む:https://biz-journal.jp/2017/10/post_20834.html

Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

TGR LANDでは
全てのデメリットが解消

  • 実店舗型

    コスト面

    開発費&立地マーケティング費用・建築費・従業員・研修制度・遊技台など
    400台レベルで6億8200万円(土地代別途)170.5万円/台

    営業時間

    13時間営業
    時間的な制約有(10:00〜22:30)

    プレイ環境(商圏は15Km圏内)

    駅前・駐車場などの立地や環境が大事

    法的な環境

    風営法・賭博法など規制大

    広告宣伝費

    集客には膨大な広告費が必要(広告の規制多数)
    出玉率は、80%以下にしないと運営が厳しい

  • オンライン型

    コスト面

    ソフト開発費・サーバー代金・保守料金・コンサル料
    3000台レベルで3億円弱(土地代無)9.98万円/台(1/17の費用)

    営業時間

    22時間間営業 時間的な制約小

    プレイ環境

    WIFIとスマホがあれば世界中が市場

    法的な環境

    GAMEなので、法的な制約小

    広告宣伝費

    集客はアフィリエイトBonusを付与出玉率97%でも運営が可能

あなたがユーザーであれば
どちらを選びますか?

TGR LANDでは15,000unit限定
3月下旬OPENのアミューズメント地区
GOLDSPONSORを大募集!

GOLDSPONSORとは?

  • 年間リース料18%~

    GOLDSPONSOR様にご用意しているプランの年間リース料は最低18%~となります。

  • ゲーム端末の権利

    GOLDSPONSOR様がご購入される権利はゲーム端末に対するもので、シリアルナンバーも付与されます。

  • 完全紹介制

    ご紹介ではないとご登録することができない仕組みとなっており、ご紹介頂いた場合の報酬もございます。

GOLDSPONSORは、unit(権利)を購入して待つだけでOK。
TGR LAND内の収益からあなたに規定の%が還元されます。
また、新しいスポンサーをご紹介頂ければ頂くだけ
メリットが溢れ出てきます。

ご購入者様は
一括償却のメリットも!

一般的な利益の繰り延べ効果をご紹介!

利益の繰り延べとは?

  • 課税所得
  • 繰り延べを行わない場合

    課税所得全体に対して法人税率34%※(個人の場合は55%)の税金がかかります。※平成26年度数値

  • 5年間利益の繰り延べを行った場合
  • グラフイメージ

税金分をオンラインパチスロ事業に投資しておくだけで
一定の収益の発生が見込まれます。

利益の繰り延べ商品の比較について

  • 保険商品
  • ・一定期間毎年キャッシュが出てしまう。
    ・解約返戻率が高いものでも、キャッシュアウトのうちの半分しか 損金計上ができない。
    ・2019年度より半損商品も実質販売中止になった
  • 高級中古外車
  • ・機種に購入しないと1年分の減価償却ができない。
    ・期末に購入しても1か月分しか減価償却ができない。
    ・損金の額が購入タイミングに依存してしまう。
    ・売却時に下振れのしてしまうリスクがある。
  • オペレーティングリース
  • ・当期の損益計上は、キャッシュアウトの70%まで
    ・1億円単位のキャッシュアウトを伴う。
    ・10年間キャッシュインがなく、中途解約もできない。
    ・売却時に下振れのしてしまうリスクがある。
  • それに引き換えて私たちの提案するオンラインパチスロシステムは

    好きなタイミングで損金計上が可能 期末対策が可能 損金にできる金額が自由!

15,000unit限定!
GOLDSPONSORは
1unitなんと

  • 年間リース料18%~
  • 99,800円

  • 最大年収約200万円

※お一人様何unitご購入されてもOKです。
※税込みの金額となります。

TGR LANDアミューズメントの
オーナー権利があなたの手に!

OPENの3月からは
GOLDSPONSORもしくは、
提携先のQRコードを通して
ユーザーが続々集まる仕組みです!

  • ホテル

  • カラオケ

  • 漫画喫茶など

GOLDSPONSOR募集は
売切れ次第締め切り!
今が人生最大のチャンスです!

残りのunit数
unit

今すぐ新規登録をする